TOPICS > 「教職員出品:京都の美術250年の夢 江戸から現代へ」
「教職員出品:京都の美術250年の夢 江戸から現代へ」

2020年10月10日(土)~2020年12月6日(日)まで、にて行われる「京都の美術250年の夢 江戸から現代へ」に、本学学長・美術領域教授の岡田修二が出品します。

 

 

京都の美術250年の夢 江戸から現代へ

期間:2020年10月10日(土)~2020年12月6日(日)
/前期2020年10月10日(土)〜11月8日(日)
/後期2020年11月10日(火)〜12月6日(日)
◎前期・後期で作品が大幅に入れ替わります。また、出展会期が限られた作品が複数ございます。

休館日:月曜日 ※ただし、11月23日は開館

時間:10:00〜18:00

観覧料:
一 般:1,600円 (1,400円)
大学・高校生:1,200円 (1,000円)
中学生以下:無料
※()内は20名以上の団体料金。
※高校生(京都市内に在住・通学に限る)は無料。
※障害者手帳等を提示の方は本人及び介護者1名無料。確認できるものをご持参ください。

会場: 京都市京セラ美術館
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124

 

京都市京セラ美術館への入館には事前予約が必要です。予約はこちらから。